長野を楽しむ

四季で楽しむ。 温泉や史跡など信州観光は見どころいっぱい。

信州松代や上田で“史跡”をめぐる旅や、善光寺参拝後にゆっくり日帰り温泉と休日をゆったり満喫してみたり・・・。四季を通じて自然に触れ合うルートも魅力です。
また、松本、諏訪エリアにも1時間圏内で移動できるほか、北陸新幹線で富山や金沢への日帰り観光も叶います。観光への拠点として“まだ知らない、未知の信州”を体験しに是非お出かけください。

山ノ内・飯山・野沢温泉・志賀高原

馬曲温泉(山ノ内町)

馬曲温泉(山ノ内町)

四季折々に移りゆく自然が美しい場所、木島平。馬曲川の上流、山のひところ馬曲温泉・望郷の湯からの眺めはとてもすばらしく晴れた日には遠くの北アルプスまで望むことができます。

公式サイト

地獄谷野猿公苑(山ノ内町)

地獄谷野猿公苑(山ノ内町)

地獄谷野猿公苑は、長野県の北部、上信越高原国立公園の志賀高原を源とする横湯川の渓谷に位置しています。標高850メートルのこの地は、一年のほぼ三分の一が雪に覆われる厳しい環境です。 急峻な崖と、いたるところから立ち上る温泉の湯気、そのような光景を見た太古の人々はこの地を地獄谷と呼びました。

公式サイト

渋大湯外観 (山ノ内町)

渋大湯外観(山ノ内町)

地面を掘ればすぐお湯が出てしまうというくらい、源泉が数多く存在する渋温泉。温泉王国といわれる長野県でもまれな、豊富な湯量と泉質が自慢です。渋の全ての旅館と外湯は100%源泉掛け流し。源泉によって成分が異なるので、鉄分が多く褐色を帯びたものから白濁するもの、緑がかったもの、無色透明など地中から湧き出たままの温泉が味わえます。

公式サイト

飯山市菜の花公園(飯山市)

飯山市菜の花公園(飯山市)

「一面の菜の花畑があなたをお出迎え」 菜の花公園にて皆様のお越しを心よりお待ちしております。

公式サイト

大湯 (野沢温泉村)

大湯(野沢温泉村)

野沢温泉のシンボルともいえる大湯は、温泉街の中心にあり、江戸時代の趣を現在に伝える美しい湯屋建築が目を引きます。開湯については定かでないが、地元では惣湯と呼びならしてきたといわれています。

公式サイト

上ノ平高原 紅葉 (野沢温泉村)

上ノ平高原(野沢温泉村)

野沢温泉街から車で30分。標高1650mの毛無山の山麓に広がる上ノ平高原。一帯は、きわめて美しいブナの原生林が密生し、この地に神秘的な景観を生み出しています。 森林浴コースやスタカ湖にはキャンプ場もあり、豊かな自然と親しめる場を提供しています。

公式サイト

 志賀高原 四十八湿原

志賀高原 四十八湿原(志賀高原)

「森と湖沼の高原、志賀高原」のイメージがピッタリの、 亜高山針葉樹の原生林の森と湖沼を巡る、志賀高原を代表するトレッキングコースです。眺望のすばらしい前山山頂付近から、前山湿原、浮島のある渋池、湿性植物の可憐な花が咲き乱れる四十八池、エメラルドグリーンに輝く大沼池など見どころたくさんです。

公式サイト

ページの先頭へ

チェックイン

ご宿泊日数

部屋数

一室あたりの人数

© Hotel Metropolitan Nagano All Rights Reserved.

ご宿泊予約